Rational IT Asset Management Solutions

 管理は何のためにするのだろう?何をどこまでやればよいのだろう?日頃、IT資産管理をされている方はこんな悩みを抱えながら業務に取り組んで居られると思います。しかし考える間もなく、次々に問題が発生し、その対応に追われているのも現状ではないでしょうか?将来を考える前に、目の前にある問題を解決する事はとても重要です。しかし、問題の起きた原因を検討し、問題発生を少なくすることが出来れば、将来のあるべきIT管理像も検討できるのではないでしょうか?

 改善を考えるにあたり、IT資産管理製品やサービスを販売している会社に問い合わせをしても、自社製品の機能自慢を聞かされ、結果何も改善の糸口が見えないという事が良くあります。またコンサルタントに相談しても、あるべき姿ばかり聞かされて実行出来ない計画を言われることもよくある話です。

 管理は組織を防衛する為最低限必要な物です。やりすぎは組織の生産性を低下させます。また、管理レベルは毎年の改善によって作られるものですので、何かをやったからと言って完成するものではありません、RIAMSではお客様の状況を確認しながら、お客様のペースで改善軌道に乗れるように改善支援を行います。